今や最も普及しているコミュニケーションツールとなったのがインターネットですよね。メールのやり取りについてはもちろん「インターネット電話」「twitterfacebook」などです。多種多様なコミュニケーションを利用することが出来るという意味でもパソコンインターネットは海外赴任時に必須のアイテムと言えます。それではそのインターネット海外ではどのように契約すれば使用できるのでしょう?その準備方法を見ていきますね。

またなにより現地のパソコンでは日本語OSがインストールできないこともあります。また携帯性を考えるとノートパソコンの方が当然良いですよね。持ち運びの時に国によって関税の対象となる可能性があります。基本的に購入から半年以上は経っているものなら問題なく無税で通過できます。しかし購入してまだ新しい物は課税対象となることがありますので知っておいてくださいね。

そして海外でのインターネットについてですがまず現在契約しているプロバイダに海外での利用が可能かどうか?もしそこで海外での利用が不可能と言う場合は海外で利用することが出来る別のプロバイダを探すと良いですね。その必要があります。問題はモデムになります。

日本で使用していたモデムが海外でも利用することが出来る可能性は低いと考えられます。海外赴任の準備の時には国際モデムカードなどを購入する必要があります。

(注意)海外許可のないモデムについては原則利用することはできません。

関連ページ